FC2ブログ
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2016-06-11 (Sat)00:23
お久しぶりです

バタバタと忙しい日々を送っておりました

おさぼりブログの言い訳としては 仕事が忙しかったという感じです(笑)

その他にも色々あったのですよ
例えば 藤花が乗馬を始めたり 持病を増やしたり
あと 身内の介護もありました


なんとか 落ち着きある生活がはじまり そろそろブログも再開して
みなさんのブログにも コメントしたいなぁ と・・・・



でも この記事のあと またしばらくお休みします

突然 ももが空に行ってしまいました



P1000118-tile.jpg



6月5日  ワンニャン全員 ごはん完食
       ももはその後藤花とボール遊び
       午後10時にくまちゃんと就寝


6月6日 朝 起きてきたももは具合が悪い様子
      病院に行こうねと 自宅で開院の時間待ち
     ・・・みるみるうちに 足がふらついて自力で立つことが困難に

     あわてて病院に向かうが
     病院に着いたときには フラフラで舌が血の気がなく真っ白でした

     
     院長先生と話 緊急手術

     祈りが通じたのか とりあえず手術は成功
     一晩様子を見て 明日の状態でその後はどうするか決めることになった
    


border="0"



6月7日 覚悟をしながらも夜が明け
     
     ・・・・・朝 病院から電話
     「朝 療法食を食べました これだったらお家に帰れますね
      病院だとストレスなので早目にお迎え来てください」



      帰ってきたら すぐに横になれるように居間にお布団を敷いて
      車にも 横になって帰って来れるように 長座布団を敷いて・・・・


      あと病院まで15分位のところで携帯電話が鳴った
      「急いできてください」 (ちなみに携帯はハンズフリーです)


      病院に着いて 送管するか聞かれたのですが
      送管せず そのまま見送ることにしました


     「もも 寝なさい そばにずっといるから寝なさい」
     そう言って 手を握ってました

     到着5分後 午前11時 ももは逝ってしまいました







2月9日にペットドックを受けてました
血液検査はもちろん レントゲン・エコー・尿検査・・・
その時は パーフェクトでどこも異常なしって喜んでいたのに

まだ 病理検査の結果が出ていないのではっきりした病名はわかりませんが
手術して摘出した脾臓は腫瘍でボコボコだったそうです
その腫瘍が破裂して お腹は血ですごかったらしいです
解剖してないので 死因も特定できませんが 血栓が脳あるいは心臓で詰まったのではという話でした



border="0"



本日 6月11日はももの9歳の誕生日
とっても元気だったので こんなに急に逝ってしまうなんて
考えてもいませんでした

ももの最期を看取れたのは ももの優しさだと思ってます
お別れをきちんとしないと 藤花が立ち直れないから
だから 苦しいのに藤花の到着を待っていてくれたのでしょう

介護する気も 満々だったのですけどね・・・
まったく ”もも”らしい






6月9日 もも 小さくなって帰ってきました



border="0"




寂しがり屋のストーカーもも 待ってるからね戻っておいで
藤花がおばあちゃんになる前に 戻っておいで


ももと遊んでくれたお友達 ありがとうございました
スポンサーサイト
Theme : 犬猫のいる生活 * Genre : ペット * Category : もも
Comment : (-) * Trackback : (-) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。